ピノ・ブラン|Pinot Blancの特徴は?

ピノ・ブラン|Pinot Blanc

 

生産地


ピノ・ブラン (Pinot Blanc) は、白ワイン用ぶどう品種の一つ。

ピノ・ノワールの突然変異で生まれたピノ・グリ(Pinot gris)などもその一種です。フランスはドイツとの国境付近、アルザス地方が発祥の地とされています。

 

 

ピノブランの特徴


ピノブランの特徴は、ハーブや柑橘系のさわやかな香りと、酸味、適度な苦みなどがあり、コクのあるワインが生産されます。

イタリアでは、ピノ・ビアンコ (Pinot Bianco) と呼ばれ、フランチャコルタを始めとした、スパークリングワインに多く使われます。

ドイツでは、ヴァイサーブルグンダー (Weißer Burgunder) またはヴァイスブルグンダー (Weißburgunder) といい、辛口に作られることが多い。

 

 

イタリア&ワインのコラム連載中です🇮🇹

↓  ↓ ↓

イタリア大使館&三越伊勢丹「あがるイタリア」

三越伊勢丹トラベルサロン「mi viaje 」

Follow:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です