週末に作りたい、フランス風「タルティーヌ」でベジブランチ♪ 


イタリア、トリノも本日は快晴です。

写真はグランマードレ大聖堂からの景色で正面の
道路はまっすぐトリノの王宮まで続いています。

石畳でもハイヒールを履きこなしている
イタリアの女性たちを見て、ファッション
の街だなあと朝から感心してしまいました。

さて、今日は先日レストランで出会った
フランス式のオープンサンドイッチ、

「タルティーヌ」を作ってみました。

見た目もおしゃれで簡単に作れるので
ゆっくりとした週末のブランチにお薦めです。

タルティーヌ:ツナとひよこ豆

【ツナとひよこ豆(ハマス)ディップ】
ツナ缶 1缶(78g)オリーブオイルのツナ缶
セロリ 30gほど あまり多いと水っぽくなる
ひよこ豆 20粒ほど
材料をミキサーで混ぜて完了。

●トッピング
エシャロットの人参のロースト  適量
ひよこ豆  お好みで数粒

※ひよこ豆を入れない時はセロリを少なめにすると
水っぽさが減ります。

※エシャロットはタマネギでもOK、細切りにして
カラメル色になるまでゆっくり炒めます。

タルティーヌ:フレッシュサラダ

レタス 少々
トマト 半個
オリーブ 5、6粒をスライス
セロリ 少々
ロビオラチーズ 小さなスプーン2杯を山盛り

全部お好みの量でのせてください♪

パンはドイツのライ麦パン、パンプニッケル
を使用。ライ麦パンやフランスパン、その他の少し
固めのパンなら何でもOK。
全粒粉やライ麦パンがあまり好きじゃない方でも
ト−ストしてタルティーヌにすると
食べやすくなるのでおすすめです。

回はオリーブオイルをひいたフライパンで
片面ずつ3〜4分
トーストし、具をのせて完成。
(ワインと合わせる時には、オイルを入れたり
バターを使うと相性がぐっとよくなります)
合わせたいワインはステンレスで熟成させた
白ワインや、スパークリング、ミモザなど。
お昼からワイン、幸せですね〜。
週末のゆっくりしたブランチタイムにどうぞ。

 

 

Follow:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です